26403486_s
26302632_l
DSZ_0888

犬の"できもの"で困っていませんか?

分かりやすい説明のもと、必要な検査・治療をご提案します

ぶんペットクリニック

腫瘍専門の診療

Type

"できもの"といってもいろいろあります! 大きく3つに分けられます

  • 炎症性病変

    感染症などにより、皮膚が赤くなったり、腫れ上がることで、できもののように見えることがあります。

    虫刺されもこれに当てはまります。

    痒みを伴うことが比較的多く、引っ掻いたり、噛んだりすることで出血したり自壊したりすることもあります。

    炎症が落ち着けば、できもののように膨らんだ部分は基本的に消えますが、慢性的になると、肉芽腫に変化することもあります。

    sample-02
  • 過形成

    組織的には、正常な構造の連続であり、大きさの変化も少ないことが多いです。本人が気にすることで、出血したり自壊してしまった場合は、切除が必要になることもありますが、基本的には経過をみて問題がないものです。


    sample-02
  • 腫瘍

    良性と悪性に分けられ、発生部位や悪性度などその状況によって方針が大きく分かれます。

    良性の腫瘍は、過形成と同様に、本人が気にしたり、出血したりするなど問題が起こらなければ様子見が可能です。

    悪性の腫瘍は、局所の増大や転移の可能性を考慮して、根治するために、できる限り早急に治療を開始することが望まれます。


    sample-02

CHECK!

見た目から推測できる場合があります

過信は禁物ですが、できものの見た目からある程度良性悪性を判断できることがあります。ただし、これはあくまで目安であり、獣医師による診断が必要不可欠です。自己判断はせず、必ず診察を受ける様にしましょう。

  • 1920タイル圧縮

    POINT01

    自壊、出血しているものは悪性の可能性あり

    良性のものでも、本にが気にして引っ掻いたり、噛んだりして自壊、出血することがあります。しかし、何もしていないのに、自壊してきたり、強い炎症を伴っているものは悪性の可能性があります。

  • 1920石圧縮

    POINT02

    可動性があるかが重要です

    皮下にできた、できものは、良性であれば皮下で動くことが多いです。周りの皮膚を摘んで、中のできものが簡単に動く=可動性があれば良性の可能性が高くなります。

  • 1920タイル圧縮

    POINT03

    急に大きくなるできものは要注意です

    良性のものも、ある程度大きくなることがありますが、悪性のできものは、数ヶ月で倍の大きさになるなど、急激な増殖を認めることがあります。もし、急に大きくなった場合は、一度良性と判断されたものだとしても、注意が必要です。

腫瘍

良性と悪性のちがい

全てが当てはまるわけではないですが、一般的にこのような特徴があります。

First test

細胞診

美容室2
 

First test

細胞診

細い針をできものに刺して、取れた細胞を確認します

細胞診は、無麻酔で可能な簡易的な検査です。細い針を、できものに刺して、できもの内部の細胞を吸引してきます。それを、スライドグラスに吹きつけて、顕微鏡で取れた細胞を観察します。

腫瘍の状態を捉えるために、最初に実施することが多く、これだけで診断が確定することもあります。


一方で、硬くて細胞が取れないようなできものだったり、炎症が強く起こっていたりする場合には、診断がつかないこともあります。

また、できもののごく一部のみを採取する検査であるため、全体を全て反映しているとは言い切れないという欠点もあります。

まずは、視診や触診を踏まえた上で、この検査の必要性がどの程度あるか判断した上で、ご提案させていただきます。

このできもの大丈夫?と心配になったら

できた部位や悪性度によっては、早期に治療が必要な場合もあります。これ、そのままにしておいて大丈夫なの?と少しでも不安があれば、一度診察に来られることをお勧めします。ぜひ、お気軽にご相談ください。



診療時間
9:00 ~ 11:30 × ×
16:00 ~ 19:30 × ×
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~11:30
16:00~19:30
※電話対応は8:00~20:00まで可

Access


ぶんペットクリニック

住所

〒444-0201

愛知県岡崎市上和田町森崎45

Google MAPで確認する
電話番号

0564-84-5070

0564-84-5070

FAX番号 0564-84-5071
営業時間

9:00~11:30

16:00~19:30

※お電話は8:00~20:00まで対応させていただいております。

定休日

木,祝

ご予約はこちら

https://step.petlife.asia/petreserve/subjectlist/index/cid/m7763576?SITE_CODE=hp

地域密着で日々診療を手掛け、一匹一匹に合わせた治療をご提供することで、健康と笑顔を守るためのお手伝いをしてまいりました。早期発見のための健康診断や、しつけや介護などのご相談も含めて、ペットとの健康な日々をトータルでサポートいたします。予約制での診療で一匹一匹と向き合い、健康を支えます。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。